幼児教育・保育の無償化

1.幼児教育・保育の無償化とは

国の子育て支援のひとつとして、幼児教育の重要性や少子化対策として取り組まれている制度です。 認可外保育施設に含まれるベビーシッターの利用料も無償化の対象となります。 幼児教育・保育の無償化について(内閣府)

2.自治体の認定

ベビーシッターを含む認可外保育施設の無償化の制度を利用するためには、お住まいの自治体から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

3.対象のお子さま

3歳から5歳までのお子さまを対象に、月額で合計37,000円を上限に無償化。住民税非課税世帯の0歳から2歳の子どもについては、月額42,000円を上限に無償化されます。 制度早わかり表を見る

4.ご利用にあたり

幼児教育・保育の無償化の対象施設となるかは、お住いの市区町村の基準により異なります。 幼児教育・保育の無償化の利用をお考えの方は、ご依頼前にアリスシッター運営事務局までにお問い合わせください。 お問い合わせはこちら

戻る

©2023 アリスシッター All Rights Reserved.